青森の名酒「田酒」11種類を飲み比べられる夢のようなイベントに参加してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田酒11種類

西田酒造店の「田酒」(でんしゅ)は、絶大な人気を誇る青森県産の名酒です。

今回は蔵元の西田社長を迎えて田酒11種類を飲み比べるという、夢のようなイベントに参加してきました!
場所はいつもお世話になっている大阪府江坂にある「酒友」さんです。


日本酒11種類のご紹介

こちらが今回出していただいた日本酒のラインナップです。

1.善知鳥・大吟醸35(百四捨)
2.善知鳥・大吟醸40出品酒(山田錦)
3.喜久泉・吟醸50(華吹雪)
4.田酒・純米大吟醸40斗瓶囲い 出品酒(山田錦)
5.田酒・純米大吟醸40山廃(山田錦)
6.田酒・純米大吟醸40(百四捨)
7.田酒・純米大吟醸45 四割五分(山田錦)
8.田酒・古城乃錦 純米大吟醸35かすみ酒(古城錦)
9.田酒・古城乃錦 純米大吟醸45(古城錦)
10.田酒・純米吟醸55(五百万石)
11.田酒・特別純米55(華吹雪)

田酒は田んぼのお酒と書きますが、そこにはこのような意味が込められています。

「田」はもちろん、酒の元となる米が獲れる田んぼを意味し、名前の通り、日本の田以外の生産物である醸造用アルコール、醸造用糖類は一切使用していないことを力強く主張した、米の旨みが生きる旨口の純米酒です。

参考:田酒・喜久泉の由来

今回はそんな田酒シリーズの中から、お求めやすいものから、普段は絶対買えないような貴重品まで数多く揃えられていました。

田酒 仕込み水

お水で時々休憩しながら日本酒を飲むとよいとされていますが、用意されていたのはただの水ではなく田酒の「仕込み水」です。

田酒・純米大吟醸40山廃

普段はなかなか手が出せない純米大吟醸の山廃造り。

田酒・古城乃錦 純米大吟醸45(古城錦)

こちらは青森県産の酒造好適米「古城錦」を使った純米大吟醸です。

吟醸・大吟醸などの用語解説についてはこちらの記事をご覧ください。
おいしい日本酒に巡り会うためにこれだけは覚えておきたい2つのポイント

田酒と相性抜群の料理

田酒の酒質を考慮して、それに合った料理が振る舞われました。
やっぱり日本酒は料理と一緒に楽しむのがいいですね、どれも相性抜群でついつい酒がすすんでしまいました。

1.津軽 日本海の珍味三種(津軽産タラの白子ポン酢、青森 大和家のイカ塩辛、青森八戸産〆鯖の大根ロール)

津軽 日本海の珍味三種

2.津軽 日本海の造り六種(津軽産・活ホタテ、津軽大間産・マグロ、津軽産・ヒラメ、北海道 歯舞産・サンマ、サーモン、カンパチ)

津軽 日本海の造り六種

3.酒肴 八寸

1)青森 大湊海軍コロッケ(青森一球入魂カボチャと津軽産ホタテの旨煮入りコロッケ)
2)青森特産 かに菊花巻き風出し巻
3)津軽産カニ身の酒友オリジナルシュウマイ
4)若鳥の唐揚げ
5)鶏ササミたたきの梅肉和え
6)沖縄あぐー豚の焼きフランク・粒マスタード添え

酒肴 八寸

4.津軽 日本海仕様 海の幸ウニのグラタン

海の幸ウニのグラタン

5.津軽産 魚介類の贅沢シーザーサラダ(津軽産イクラ、ホタテ、マグロ 他)

魚介類の贅沢シーザーサラダ

6.青森県下北半島のいか寿司

いか寿司

7.沖縄ソーキ汁ベースの青森せんべい汁仕立て

沖縄ソーキ汁ベースの青森せんべい汁仕立て

8.青森八戸産乾物珍味三種(八戸産 鮭とば、姫タラ、ホタテ貝ヒモ)

青森八戸産乾物珍味三種

9.津軽リンゴのデザート

津軽リンゴのデザート

日本酒を楽しく学ぶ

酒友さんが開催するイベントは、ただ飲んで食べて終わりという訳ではありません。
蔵元の方から直接酒造りのこだわりを聞けたり、色や味を比較しながら利き酒を楽しんだりと、日本酒を楽しく学ぶ事ができます。

もちろん知識なんてなくても飲めるだけでいい!という意見もあるかもしれませんが、酒造りにかける想いや文化を知ることで、よりお酒を美味しく味わえるのではないかと私は思っています。

ご興味を持たれた方はぜひ酒友さんのイベントへ参加してみてくださいね!

こちらは西田社長から頂いた田酒ポストカード!

田酒ポストカード

こちらはクイズ大会でゲットした田酒タオルです。

田酒タオル

今回ご紹介した田酒の一部は楽天市場やAmazonでも購入することができます。

posted with カエレバ

※この記事は日本酒Advent Calendar15日目として書きました。

Pocket