島根の日本酒の酒蔵「加茂福酒造」との交流会で日本一縁起の悪い日本酒を飲んで来ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒友

こんにちはMharuです!

先日大阪にある酒友という居酒屋で開催された日本酒学校というイベントに参加してきました。
杜氏さんを招いてのセミナーあり、利き酒あり、プレゼント大会ありと盛りだくさんのイベントでとても楽しかったので、そのレポートをお届けします!


酒友ご主人

まずは酒友ご主人の佐藤さんからご挨拶。
なんと佐藤さんは、全国きき酒大会優勝というご経験を持ち、酒造りにもアドバイザーとして参加されているスゴイお方。

これから行う利き酒のワンポイントアドバイスを頂きました。

利き酒のポイント

1.色
まずは色を見ます。透明である事が多いですが、ほんのり黄金色であったり白っぽい酒もあります。

2.上立ち香
鼻を近づけて香りをかぎます。フルーツや花に例えて表現する事が多いです。

3.口中香
酒を空気と一緒に口に含んで、鼻から息を吐いた時に感じる香りです。
上立ち香と口中香がほぼ同じであった場合、「調和が良い」と表現されます。

4.味
甘み、辛味、酸味、苦味等がどの程度感じられるかで表現します。

今回利き酒するのは島根県加茂福酒造の逸品。
吉賀杜氏自ら蔵の歴史や酒のこだわりについてお話していただけました。

吉賀杜氏

加茂福酒造の酒は品評会でもずっと高評価をとり続けていたのですが、ある日出品を取りやめたそうです。
品評会で高評価を得ると、全国からろくに味も確かめもせずに「売ってくれ」という酒屋が出てくるのだとか。

顔を合わせて、蔵を見ていただいて、納得していただかないと売れない

とのこと、カッコイイですね!

そしてついに、新聞紙でラベルを隠された日本酒が配られ、利き酒スタートです!

利き酒

今回用意された日本酒は全10種類。午後3時、真昼間ですがぐいぐい飲んでいきます。
(この時点では全部ラベルが隠されているのですが、説明の都合上新聞紙を取った後の酒瓶の写真を掲載します)

白鬼

焼酎に使われる自麹で仕込まれた業界初のお酒「白鬼」。クエン酸が多く含まれており、すっきりとした酸味が特徴です。

 如雨露

純米吟醸おりからみ「如雨露」は薄にごり酒で、甘みを感じつつもすっきりとした味わいを楽しめます。

神の舞

神の舞特別純米酒は、純米酒ならではの米の旨みを感じる事ができます。

死神
【Amazon】死神 1800ml 加茂福酒造
【楽天】『日本一縁起の悪い名前のお酒』加茂福酒造_死神 720ml

出ました死神!日本一縁起が悪い名前の酒と言われていています。
色は少し茶色がかっていて、独特の酸味も少し感じられるのですが、料理によく合い個人的には好みの酒でした。

死神梅酒
【楽天】人気の純米酒死神の梅酒

利き酒とは別に死神で漬けられた梅酒も飲むことができました。これがまた上手い!
自家製の梅林で取れた梅のしっかりした味わいを感じる事ができ、皆さん絶賛されていました。

他にも、白鬼にごり酒、黒鬼、純米超辛口ひやおろし、純米吟醸生原酒、鑑評会大吟醸、純米10年古酒を堪能。
この時点でかなり酔っ払ってしまいました^^;

それぞれ酒に個性があるので利き酒は比較的簡単と言われていたのですが、酔いも回って正直良くわからないことに。

10種類の味を覚えた後、2つの酒が登場して、10種類の中のどれなのか予想して紙に書いて提出します。
結果は最後のお楽しみということで、食事と会話を楽しみました。

ハタハタ

ハタハタなど、日本酒に合う肴がたくさん!

ソーキそば

沖縄名物ソーキそば、これがまた酒に合うんです。

しばらく交流を楽しんだ後、クイズ大会が開始。
日本酒や加茂福酒造さんに関するクイズに正解すると、オリジナルグッズをゲットできるとあって皆必死に考えていました。

私も吉賀杜氏のお話をしっかりメモしていたので、見事正解することができました!
・加茂福酒造での年間生産量は?(答)200石

加茂福トートバッグ

こちらが商品の加茂福オリジナルトートバッグ、とっても丈夫です。

そして最後に利き酒の正解者発表。
参加者は20名以上いたのですが、正解者は3名。私は残念ながら2種類のうち1種類しか当てれませんでした。
優勝者には優勝カップと大吟醸酒をプレゼント、うらやましい限りです。

美味しいお酒や食事にためになるお話、プレゼントも頂けてかなり楽しいイベントでした。
年4回開催しているとのことなので、次回も参加してみようと思います。

関西にお住まいの方、次回はぜひ一緒に行きませんか?

Pocket