純米酒専門酒場が誇るのんべえにはたまらない日本酒超堪能コースとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田酒場それがし

五反田にある純米酒専門酒場「それがし」に東京の日本酒仲間と一緒に行ってきました。

この記事には「純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」などの言葉が出てきます。
これらの意味についてご存知でないという方は、ぜひこちらの記事に先に目を通して下さいね。
おいしい日本酒に巡り会うためにこれだけは覚えておきたい2つのポイント


まず店内に入ると目に飛び込んでくるのが「日本酒マトリックス」です!

日本酒マトリックス

右へ行くほど燗向き、左へ行くほど冷向き
上へいくほど味わいが軽め、下へ行くほど重め

というように、それぞれの日本酒の特徴がビジュアル的に分かります。
あまり日本酒が詳しくなくて、どれを頼んでいいかわからない人にとってはとても役立つ図ですよね。

日本酒マトリックスの前を通り過ぎ、たくさんの日本酒がディスプレイされている2Fのテーブル席へ。

それがし日本酒ディスプレイ

落ち着ける良い雰囲気の空間でした。
(そしてなんと2階にも日本酒マトリックスが用意されていました^^)

さて今回のお目当ては日本酒10種類と肴14種が楽しめる「それがしコース」です。
それがしへ行くのは今回が3度目なのですが、コースを頼むのは初めて。

日本酒のトップバッターを飾るのは奈良県久保本家酒造の「生酛(きもと)のどぶ」

久保本家酒造 生酛のどぶ
【楽天】生もとのどぶ 純米にごり14号 23BY 720ml
【Amazon】生もとのどぶ 火入1.8L

にごり酒ですが、甘すぎず爽やかに飲むことができ、まさに乾杯にふさわしい一杯です。

そして名物の「三代目ポテトサラダ」と「蓮根とじゃかいものきんぴら」が運ばれてきました。

ポテトサラダ

このポテトサラダに乗っているたまごとドレッシングがまたうまいんですよね。
きんぴらもやさしい味付けで箸が進む進む。

日本酒二種目は、山口県旭酒造の
「獺祭(だっさい) 純米大吟醸48 寒造早槽(かんづくりはやぶね)」。

獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽
【楽天】旭酒造 獺祭 純米大吟醸 48 寒造早槽 しぼりたて(本生)
【Amazon】旭酒造 獺祭 寒造早槽 純米大吟醸48 720ml

獺祭といえばテレビ等でも紹介され、あのエヴァンゲリオンのシーンにも登場するお酒として今や品切れも珍しくない人気酒ですが、その獺祭の冬期限定バージョンになります。

爽やかな味わいと華やかなな香りが楽しめる贅沢なお酒、思わず唸ってしまいました。

続いての肴は「海老ねぎ豆腐」

海老ねぎ豆腐

豆腐だけではちょっとさびしいですが、海老がプラスされることにより華やかさが増しています。

日本酒三種目は栃木県小林酒造の
「鳳凰美田(ほうおうびでん) 初しぼり 無濾過本生 純米吟醸酒」

鳳凰美田 初しぼり 無濾過本生 純米吟醸酒
【楽天】鳳凰美田 初しぼり 純米吟醸無濾過かすみ生酒720ml

名前といいラベルといいカッコいいですよね!
フレッシュさと芳醇な旨みを感じることができ、日本酒が苦手な方でもすいすい飲めそうです。

そして鳳凰美田は2012年の日本航空国際線エグゼクティブクラス搭載酒として選抜されており、今注目のお酒でもあります。

日本酒四種目は、新潟県村祐酒造の「村祐 秋上がり 特別純米 無濾過生原酒」

村祐 秋上がり 特別純米 無濾過生原酒

フルーティーな香りと味わいで、あっという間に飲み干してしまいました。

そして次に運ばれてきたのが名物の「特製メンチカツ」

特製メンチカツ

ソースをつけずにそのままいただきます。ジューシーな肉の旨みがたまりません。

日本酒五種目は、香川県丸尾本店の「悦凱陣(よろこびがいじん) 純米酒 備前雄町 無濾過生」

悦凱陣 純米酒 備前雄町 無濾過生
【楽天】悦凱陣 「純米備前雄町」無濾過生原酒 平成23年度醸造 1800ml

名前を聞いた時からずっと飲みたかったお酒。あの高杉晋作や桂小五郎も飲んだのだとか。
味わい深く、力強いお酒です。

つづいてはのんべえにはたまらない肴セット

のんべえセット

上段左から、「燻製明太」「山ウニ豆腐」「鯖のへしこ」
下段左から、「梅キュウリ」「エシャロットのおかか醤油」「いぶりがっこ」
日本酒がぐいぐい進みます。

日本酒六種目は、それがしオリジナルの「純米それがし」

純米それがし

オリジナル商品を作ってしまうとは、純米酒に対する情熱を感じますね。

日本酒七種目は、福岡県山口酒造場の「庭のうぐいす ぬるはだ 純米吟醸」

庭のうぐいす ぬるはだ 純米吟醸
【楽天】庭のうぐいす ぬるはだ 純米吟醸酒 1.8L
【Amazon】庭のうぐいす ぬるはだ 純米 150ml

熱燗より温度が低めの「ぬる燗」がおいしいお酒。うぐいすのイラストがかわいいですね。
上品な味わいで和食にぴったり!体も温まります。

日本酒八種目は、山形県鯉川酒造の「黒鯉川 特別純米酒」

黒鯉川 特別純米酒

鯉川は以前に飲んだことがあったのですが、黒ラベルは初めて。

この黒鯉川の成分はというと、、、

黒鯉川裏ラベル

秘密だそうです^^
確かに数値にとらわれちゃぁいけないですよね。
やわらかさの中にも米の旨みがしっかり感じられるお酒でした。

次の肴は「牛すじ煮込み」

牛すじ煮込み

もうこの写真を見ていただければ説明不要ですよね。
味がしみこんでいてウマイ。

日本酒九種目は、島根県旭日酒造の「十字旭日(じゅうじあさひ) 特別純米酒」

十字旭日 特別純米酒

しっかりとした味わい、米の旨みを感じられます。

日本酒最後の十種目は、「あんちっく杜氏の詩 純米古酒」

あんちっく杜氏の詩 純米古酒

でました古酒ですね。

古酒といえば独特の風味と味わいがあり、苦手な方もいるかもしれませんが、
これは比較的あっさり目で飲みやすかったです。

締めは「おいなりさん」

おいなりさん

おいなりさんと古酒って合うんですね。

厳選された日本酒とおいしい肴をこれだけ堪能できて、値段はたったの五千円。
そして純米酒だからでしょうか、これだけ飲んでも全く悪酔い・二日酔いしませんでした。

五反田付近に行った際には、ぜひそれがしへ行ってみてくださいね!

手軽に飲みたいという方には日本酒三種が飲めるきき酒セットがオススメです。

神亀・奥播磨・宗玄

それがし居酒屋 / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

夜総合点★★★★ 4.0

Pocket